2017年06月23日

海上自衛隊ブルーデジタル迷彩88式鉄帽覆い用ヘルメットバンド

先回製作した海上自衛隊ブルーデジタル88式鉄帽覆い用のヘルメットバンドです。

製作した88式鉄帽覆いは陸自関連のメーカーに依頼したため実際には付いていないヘルメットバンドループが付いています。
これを取り外してしますうのが一番早いのですがそこは血が騒ぎ折角ヘルメットバンドループがあるのだからヘルメットバンドを作ろうと思ってしまった訳です。

ジャンクパーツを漁ったところ以前何かの材料に使った陸自のヘルメットバンドのジャンクがあったのでこれから連結金具を取り外しました。
ヘルメットバンド海自用で擬装の必要がなので迷彩である必要がありませんから単色に決定。
以前手芸屋でイイ感じのゴムバンドがあるのを思い出し買いに行きました。
15mm幅のカラーゴムバンドを購入120cmで450円、これから鉄帽用ゴムバンドが2本作れました。
使えそうな色は水色と紺で迷いましたが暗い感じの方がいいだろうと紺をチョイスしあとは陸自用ヘルメットバンドと同じ長さに切りミシンで連結金具を取り付けて完成です。
連結金具が特殊な形状の為に量産するには陸自のゴムバンドを潰して部品取りする必要があるので製作すると1000円くらいになってしまいます。
御希望があれば製作いたしますがミシンがあれば簡単に作れますのでチャレンジしてみて下さい。
  


Posted by folgore at 15:41Comments(0)海上自衛隊の装備

2017年06月11日

6月大渕定例戦

今日は6月の大渕フィールドの定例戦に参加してきました。いつもながらの身内ゲームです。

仲間内が80~90年代アフリカ傭兵スタイルでなんか世代をイイ感じに感じました。

Kamo君もM06フィンランド新迷彩で参加しましたが私は何と先日コンプリートしたVegetato迷彩装備で参加の予定でしたがまさかのトラブル。

箪笥からVegetato迷彩のジャケットとコンパンを取り出して荷造りしたつもりがコンパンとノーマルパンツを入れしまいズボンばかりで形になりませんでした。
急遽作業着代わりに車に積んであったRGのクレイG3タイプBDUのレプリカBDUを取り出しましたが少々萎えました。
ゲーム中にも切り株につまずき激しく転びレシーライフルのストックのバッドプレートを落としてしまうなどなんともついていない一日でしたがサバゲの成果はそれなりに挙げました。
この日は職場の後輩同僚も初参加しましたが残念ながらヒットを得られず厳しい初陣となりました。

さて今日のお昼はアルファ米のぺペロンチーノです。米のアルファ米と違い3分で完成します。

中身はパスタですが麺では無くマカロニスタイルです。他スプーン、加薬、乾燥材が入っています。

完成形ですマカロニのぺペロンチーノと言う感じで意外に美味い。
今日は16人でかなりのゲーム回数をこなし3時過ぎにお開きとなりましたがイイ汗かいたので帰りに久しぶりにビール買って帰りました。

後日談ですがどうも胸が痛いと思って医者に行ったら軽度ですがあばら骨にヒビが入っている様です。
固定も出来ないのでしばらくは我慢です。
  


Posted by folgore at 20:52Comments(0)サバゲ日誌

2017年06月07日

オク出品中海自デジタル88式鉄帽覆い(大)

今回製作した海自デジタル88式鉄帽覆い(大)を1個だけオクに出品しております。

ご興味ある方は検索してみて下さい。
終了は11日(日)の21時頃です。
  


Posted by folgore at 19:31Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2017年06月04日

海上自衛隊デジタル迷彩88式鉄帽覆いの連絡


完成しました海上自衛隊デジタル迷彩88式鉄帽覆いのお取引連絡をいたしましたがまだ連絡が届いていないという方がおられましたら至急ご連絡下さい。
尚新規のお取引は現在受け付けておりません。
  


Posted by folgore at 18:32Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2017年06月02日

海上自衛隊デジタル迷彩鉄帽覆い(レプリカ)

某所へ発注していた海上自衛隊デジタル迷彩の88式鉄帽覆い(ヘルメットカバー)が完成しました。

以前委託があった鉄帽覆いとは異なり

今回の鉄帽覆いは写真のブッシュハットに使われている生地で出来ています。
以前迷彩帽用であった桜に碇マークのスタンプ入り生地とは異なりこの生地にはスタンプマークはありません。

今回の製作は大号5個、中号5個の合計10個のみの1回限りの製作です。
実物はヘルメットバンドループが無い様ですが今回の鉄帽覆いは大人の都合でヘルメットバンドループ付ですがヘルメットバンドは付属しません。

その為レプリカの88式鉄帽覆いでよくある前側のヘルメットバンドループが下過ぎる点も引き継いでしまったのが残念な点です。

前左側からです。この辺は実物どおりヘルメットバンドループを取り外すか移動させるのも対策かと思います。

写真はキャロッパチ大号へ取り付けています。
やや前がタイトで後ろが短い感じですが取り付けは問題ありません。

陸自迷彩の官給品仕様のPX品との比較ですがあまり差異は感じませんが取り付けてみないと判らない点がもあるので知り合いの隊員さんにお願いして実物の大号へ取り付けてもらいました。
やはり前側ループの位置がもう少し上に移動したいとのことでしたが取り付けはキャロッパチよりスムーズに取り付け出来るそうですのでキャロッパチの方がシェルがやや大きいのではないかとのことでした。
割とタイトな作りで実物、キャロッパチ、その他レプリカにより取り付けた感じが異なりますのでこの記事を読んでキャンセルもOKです。
予約いただいた方々には準備出来次第ご連絡いたしますので一読のうえご判断下さい。
ヤフオクには月曜日頃大号1個を出品予定です。




  


Posted by folgore at 17:51Comments(0)海上自衛隊の装備

2017年05月26日

5月の新着装備その3:DEFCON5Vegetato迷彩フィールドポーチ

DEFCON5のVegetato迷彩フィールドポーチです。

先月から実戦配備されたロードベアリングハーネス用に頼んだ何個かのポーチの1個でしたがあいにく欠品で到着が遅れていましたがほどなく届きました。

上部はジッパー開閉式で内側は外側にポケット、身体側に縦二本の固定用ストラップがあり代打で購入したマルチカムのフィールドポーチと同じ作りです。

MOLLE式で装備やベルトなどに取り付けます。

DEFCON5のロゴラベルがまたイイ!

先日代打で急遽購入したマルチカムのフィールドポーチは僅か1回の使用でお役御免となりましたので希望の方お問い合わせ下さい。1200円くらいでいいかな。
形状や構造はほぼ同じですがDEFCON5の方が僅かに小さいですね。

装備に付けるとこんな感じです。
これでロードベアリングハーネスもコンプリートです。


  


Posted by folgore at 19:40Comments(0)各国の装備

2017年05月21日

20年目の退役

今週は特に書く題材もないので身近ネタでお茶を濁します。

ダナーのSDF3000ブーツですが購入してから20年近く使ったのでしょうか記憶に有る中かで10年前にはかなり使い込んだ状態でしたした。
独身の頃買ったと思いましたので少なくとも17年以上は使ったのではないでしょうか?
一昨年の秋に踵が剥がれ始めているのに気が付き代替えブーツ探し始めました。

最初に買ったのが5.11のアタックストームでしたがサイドジッパーが今一気に入らなかったのと長時間履くと小指のあたりに圧迫感があり数回使用しただけでお蔵入りとなり再びブーツ探しに。

次に購入したのが同じダナーのデザートブーツです。
履き心地も良くサイズも問題有りませんでしたがウッド系迷彩の多い私にはデザートブーツは装備と合わせるのが難しくまたもお蔵入りとなりました。
とまあいろいろ失敗もありましたがとりあえず使えるブーツに辿り着きましたがやはりダナーでした。

しかしそこから1年半ほど決定的なダメージには至らずSDF3000は現役で有り続けました。
しかし本日ついに踵がはがれ使用限界になりました。
非常に足に馴染んでいたので修理して使うことも考えましたが流石に相当な年数が経過してるのでこの度退役する運びとなりました。
永年勤続お疲れ様でした。

次回から同じダナーのこのブーツになります。
  


Posted by folgore at 22:58Comments(3)その他

2017年05月14日

5月大渕定例戦

大渕定例戦に参加してきました。

今回のゲームの目的はズバリDEFCON5の装備の実戦評価です。

間が空いていたベルトキット部分には代打でマルチカムのポーチを投入しましが意外に違和感なく落ち着いてます。

でこんな感じでまとめてみました。
上からteamWendyのEXFILヘルメット、Vegetato迷彩ジャケット、エマーソンのG2タイプコンバットパンツ、DEFCON5のロードベアリングハーネスと各種ポーチ,GUNはHk416です。

ジャケットは官給品型でズボンはエマーソンでしたので生で見ると結構色あいの違いが判りますが写真で見るとそうでもなくこの組み合わせも有りと言うことで安心しました。
このフィールドもクローズゲームなのでまあいつもの面子で12人ほど集まりました。

で今回はガリル祭り、キングアームズとCYMAのSARが集合です。
それぞれのメーカーの特徴が判ります。

こちらは中華製G3にマルイを組み込んだG3、弾道も素直で扱いやす感じでした。
私も好きな1丁です。

今日のお昼はアルファ米の牛飯です。

わかめスープも付けましたがアルファ米は割とボリュームあります。
午後のゲームもそれなりに戦いましたがなんとも最近の運動不足が祟り低調な成果でした。

ゲーム終了後サバゲ仲間が先日のキャンプFUJIオープンハウスでゲットしたエナジードリンクのテースティングが始まりました。
オロナミンC、駄菓子屋の粉ジュース、MAXコーヒーと言う感じのなんとも懐かしい味わいだった様な・・・・・。





  


Posted by folgore at 20:05Comments(0)サバゲ日誌

2017年05月13日

5月の新着装備その2:マルチカムフィールドポーチ

ノーブランドのコーデュラーナイロン製フィールドポーチです。

YMCLKYというラベルがありますがよく知りませんが特に重要でもないのであまり調べませんでした。
価格は2400円ほどですがそれないりによく出来ていいます。

先日実戦配置になったイタリアのVegetato迷彩ロードベアリングハーネスのフィールドポーチが欠品で左右のユーティリティーポーチの間に隙間が出来て寂しいので手持ちのポーチをいろいろ付けてみましたが今一つでした。
やってみたのは
陸自迷彩:この組み合わせはありえない。
OD:不自然ではないがなんか今一。
DPM迷彩:ウーム?
他も50ぽ100ぽ五十歩百歩で今一つでした。

欠品だったたVegetato迷彩のフィールドポーチと同形で比較的Vegetato迷彩と相性が良さのうなマルチカムなのフィールドポーチを立ち回り先のSHOPで見つけ購入してみました。

取り付けてみましたがまあ見栄えは悪くありませんのでとりあえず近々のゲームには間に合いましたがあくまで本命が入荷するまでの代打です。

見難いですが内側です。
表側にポケット、取り付け面側に下から上に向かって2本の固定用ストラップがあります。
とりあえずこの週末実戦参加予定です。

  


Posted by folgore at 09:36Comments(0)各国の装備

2017年05月08日

5月Kフィールド定例戦

GWも最終日の定例戦に参加してきました。

今回は先月の入荷の目玉装備フランス軍のA10型モジュラーハーネスを使ってみたくて予定をやりくりして昼前からの参加となりました。

で今回はフランス空軍SF風装備です。
目玉装備はなんといってもA10型モジュラーハーネスです。
この装備に合わせてそれっぽく揃えてみました。

上からアークティスのセンターユーロ迷彩ハット、ライトウエイトシャツとUSウッドランドG3タイプコンバットパンツ(エマーソン)でなんちゃってフレンチSFの完成です。
今回はGWということもあり前日からキャンプ&BBQで参加の組みも有りましたがゲームは12~14人ほどが参加しました。
このフィールドは基本紹介制なのでまあいつもん面子ですが私も昼頃に到着。1ゲームで昼食となりました。

今日の昼食はアルファ米のパスタ版カルボナーラでお湯を注いで3分待ちソースを入れて出来あがりです。

スプーンで食べられる様にマカロニサイズのパスタです。
味はカルボナーラですが正直不味くはありませんが今一つです。

デザートはMERレーション最後の一品、バニラプディングです。

粉に水を混ぜるとゲル状になります。プリンの様な味わいですがとにかく甘い。
このあとBBQの残りのお肉や焼き鳥をご馳走になり午後のゲームに突入。
しかし前日からのキャンプ組も疲れがピークになりラスゲ前にほとんどの人がヘタれて散会となりました。
  


Posted by folgore at 22:38Comments(0)サバゲ日誌

2017年05月05日

5月の新着装備その1:イタリア軍Vegetato迷彩ロードベアリングハーネス

イタリアのタクティカルギアメーカーDEFCON5のVegetato迷彩ロードベアリングハーネスセットです。

ヤフオクで出していた人がいたので落札ついでに追加で頼んでもらいました。
最近自分でやるのがめんどうなので値段も手間賃考えれば良心的な方でしたのでお願いしてみました。
で今回落札して基本部分のHハーネスとベルト、MOLLEパッド部分です。

結構嵩張るのでDEFCN5の専用収納袋付きが嬉しい。

M4タイプマガジンポーチです。1個のポーチに2本入るので4本収納出来ますが使い易いのは1個に1本づつ入れるのがいいですね。

裏側ですMOLLEテープは2本です。
今回はこれを2個注文しました。

同じくユーティリティーポーチでこれも2個注文したのですが装備を組んでから気が付いた点がありました。
1個は縁留めテープ、MOLLEテープが単色(写真のポーチ9、もう一個は縁留めテープ、MOLLEテープまで迷彩でした。
ロットの違いか?ともあれそれ以外は全く同じです。
イメージとしてはPLCEの様な感じで組みたかったので他にフィールドポーチも注文しましたがあいにく欠品でした。
近い内に実戦投入予定ですが特にサバゲユースだと最近のプレキャリとかリグ、ベスト型よりウエビング型の方が日本の暑い季節には有効なので今回の購入となりました。
  


Posted by folgore at 17:05Comments(0)各国の装備

2017年04月28日

4月の新着装備その3:航空自衛隊野戦迷彩ワッペン用腕章ペン差し付

航空自衛隊野戦迷彩のワッペン用腕章ペン差し付です。

2年ほど前まではよく見かけた腕章ですが最近は見かけなくなりました。
依頼を受けて探したのですが見つからずサバゲ仲間の隊員さんにもお願いして某所にて見つけてきてもらいました。

以前に何個か紹介した腕章と同じメーカーの物と思われ作りは同じ様です。
マジックテープやベルト類も茶色系のパーツが使われておりいい雰囲気を出しています。

内側です。
内側はペン差しがついており実用性を持たせています。

  


Posted by folgore at 08:10Comments(0)野戦迷彩装備

2017年04月21日

4月の新着装備その2:G3型コンバットパンツ・ウッドランド

先に紹介したフランス軍のA10型モジュラーハーネスでフランス空挺装備をやろうと思って買ってみました。

エマーソンのG3型コンバットパンツ・ウッドランドです。
私はあまり考証に拘らないサバゲーマーなのでリアルさより実用性重視でフランスのセンターユーロ迷彩に合わせるの為購入しました。

そもそもクレイのG3コンバットパンツを知ってしまったのが運のつき・・・・だだ高価なクレイはそうそういろんな種類を買えるわけもありませんので安価な割にYKKのファスナーを使うなど出来の良いエマーソンにしてみましたが最近は右を見ても左を見てもマルチカムでウッドランドですらレアに見えてきますね。
さて次のゲームは先回入手のA10型モジュラーハーネスにアークティクスのセンターユーロ迷彩のハットと軽量ジャケットとこのズボンで参加予定です。

さて各種迷彩帽の製作は月末で閉め切りますのでご希望の方はお問い合わせ下さい。
現在製作予定は日本軍型略帽(帽垂れ、顎紐付)が陸自迷彩、旧目彩と野戦迷彩。
台湾新型デジタル迷彩がキラーキャップとハットを予定していますが今回はフリーのお取引用は検討していません。
海自デジタル迷彩鉄帽覆いは入荷待ちで5月末までには入荷予定です。


  


Posted by folgore at 20:15Comments(0)

2017年04月18日

海自デジタル鉄帽覆いオーダー受け終了しました。

海自デジタル迷彩鉄帽覆い企画のオーダー受けは製作発注数量に達しましたので本日を持ちまして受付を終了させていただきます。
尚大号に関しては1個をヤフオクに出品用としておますのでご興味がある方は出品を告知いたしますのでチェックしてみて下さい。
  


Posted by folgore at 21:16Comments(2)企画、製作、ニュースなど

2017年04月16日

御殿場4月定例戦

今日は付近の板妻駐屯地祭が有った為でしょうか8人ほどの小じっまりとした定例戦でした。

今回は今年見た動画に刺激されコムスビン装備で参加してみました。

動画で見たコムスビンとは多少異なりますが上からチームウェンディーのヘルメット、2000年初期のコムスビン迷彩服、イスラエルのリーコンベスト、GUNはHk416Cでアレンジしてみました。

バックビューはこんな感じです。
さて昼食の時間となりました。

お昼は開けたけど中々手を付けなかったMREレーションのを食してみました。

ベジタリアン用でメインはペンネです。インスタントコーヒーも付属品です。
アメリカならではの大味で少し旨みが欲しい味付けですがそれなりにイケます。
付属のタバスコを全開に入れるとかなり激辛になります。

日本人の米に当たるスナックブレッドはカニパンの味、付属のピーナッツクリームはチョコ味でしたが中々イケます。

チョコチップケーキも中々美味しいのですが後半くどくなってきます。
腹も膨れ午後も頑張りましたがあまり成果は上がらず一進一退の戦いで終えた感じでした。

  


Posted by folgore at 22:48Comments(0)サバゲ日誌

2017年04月16日

海自デジタル鉄帽覆い(中)オーダー終了

海自デジタル迷彩鉄帽覆い(中)につきまして規定数量に達しましたのでオーダーを締めきらせていただきます。  


Posted by folgore at 18:21Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2017年04月15日

4月の新着装備その1・フランス軍A10型モジュラーハーネス

今年最大の成果ですた。
10年以上前にネットで見て購入の機会を失してしまい長いこと探していた装備ですが国内から見つかるとは思いませんでした。

イスラエルのA10アサルトハーネスをモジュラー式にしたハーネスです正式名称は不明です。
海兵隊で通常のA10もつかわていますがこのモデルはマガジンポーチが独特です。

一部ポーチ類が取り付けられていますがベース部分です。
上部をアリスクリップ、下部をマジックテープで固定する独特の固定方法です。
生地はA10ハーネスと変わりませんのでイスラエル製かと思います。
改造品という可能性もあるという話でしたが改造の跡も見つかりませんでしたので元からこういう仕様のハーネスと思われます。

マガジンポーチです。
A10と同じ生地で作られていますが蓋の留め具が独特でLC2マガジンポーチの様な留め具です。
上部をアリスクリップ、下部をマジックテープでハーネスに固定します。

内側と底面ですそれぞれ2個のM16タイプマガジンが収納出来、4個が付属していましたので8本のマガジンを収納出来ます。
底には水抜き穴があります。

バックパックです。
概ねA10と同形です。

バックパックの裏側です。
マガジンポーチと同様にアリスクリップとマジックテープでハーネスに固定出来る様になっています。
ここに不自然な個所がありアリスクリップはいいのですが下側のマジックテープ位置からハーネスの2本出しの下側ベルト部分あたりに雌のマジックテープは無いとおかしいのですがこれがありません。

バックパックを取り付けた状態です。
こうなるとほぼA10ハーネスですね。

この他、写真のマガジンポーチ(メーカー不明)

アメリカ軍の無線機ポーチに取り付けてる水筒、ブットパック、ハーネスのマガジンポーチと同形のシングルタイプポーチ、イスラエルのコンパスポーチなどが付属していました。
程度はそれなりに使い込まれた感じです。
譲ってもらった方に聞いたところ基本部分は海外オクでポーチ類は国内で写真を頼りに類似を物を買い足したそうです。
ということで今年は春から幸運に恵まれた様です。

  


Posted by folgore at 09:44Comments(0)各国の装備

2017年04月10日

海上自衛隊デジタル迷彩88式鉄帽覆い製作

お待たせいたしました。
海上自衛隊デジタル迷彩88式鉄帽覆いの製作が決まりました。

前回企画した鉄帽覆いは写真のバンダナをベースにした物と加賀屋産業製の迷彩服をリフォームして製作する案でしたが残念ながら製作者と仕様や値段が折り合わず断念してしまいご迷惑をおかけいたしました。

今回は写真のハットと同じ生地を使う非常に品質の良い鉄帽覆いですでに発注済みです。

形状はヘルメットバンドループのついた陸自型ですがヘルメットバンドは附属しません(製作予定なし)。
サイズは中と大が各5個の限定数量になります。
納品予定はGW明け~5月末頃、予定価格は7500円になります。
オーダー、お問い合わせは左枠「オーナーへメッセージ」を送るからお問い合わせ下さい。
  


Posted by folgore at 08:24Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2017年04月01日

4月各種迷彩帽の製作

オーダーが入りましたので各種迷彩帽の製作をしようかと思います。

今回のメインはこれ。日本軍型略帽(帽垂れ、顎紐付)です。
旧迷彩で製作して欲しいということで手持ち端切れ生地をかき集め1個か2個製作出来そうです。
現在テーラーさんと検討中で他野戦迷彩バージョンも製作予定です。
予定価格は帽垂れ、顎紐付きで8500円の予定です。

他今回新入荷の台湾新型デジタル迷彩(官給品生地)でハットを作ろうかと思います。

こんな形で予価は7500円です。

他キラーキャップが6500円(写真はFTC迷彩)。

ドイツ連邦軍型規格帽6500円(写真はデンマーク迷彩)

フランス軍型フラップキャップは6500円(写真はイタリア旧迷彩)。

陸上自衛隊型丸天帽は6500円(写真は空自野戦迷彩)。
などが製作出来ます他サンプルが有れば他の帽子もお好みのサイズで彩作可能ですので詳細はお問い合わせ下さい。
当方で準備出来る生地は
自衛隊関係は陸自迷彩、陸自旧迷彩夏用薄手PX品生地、陸自OD、陸自FTC迷彩、空自野戦迷彩、空自デジタル迷彩など。
その他では
台湾新型デジタル迷彩、東ドイツ・レインドロップ迷彩です。
その他生地の持ち込み、ジャケットからのリフォームなども可能ですので細部はお問い合わせ下さい。
また伸縮式顎紐、帽垂れ、鍔の長さ変更なども対応いたしますので細部はお問い合わせ下さい。
募集の締め切りは4月末日です。
オーダー、お問い合わせは左枠「オーナーへメッセージ」を送るからお問い合わせ下さい。
  


Posted by folgore at 09:12Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2017年03月25日

海上自衛隊デジタル迷彩ダンプポーチ

海上自衛隊デジタル迷彩ダンプポーチ。

今回の企画で製作した一連の海自装備シリーズ最後の一品です。

形状はシンプルなデザインで2本のループで吊り下げます。
ループはドットボタンとマジックテープの2重止めです。

口は巾着型で紐とルーズストッパーで締めますが口部分に軟質プレートのインナーは入っていません。
製作は国内の専門メーカーによる上質な仕上げですがやや古い仕様の品です。
本品も手に入った生地が少なく少数製作ですでに完売しております。
  


Posted by folgore at 07:30Comments(0)海上自衛隊の装備