2018年06月17日

6月定例戦

先月から休みが取れなかった雨だったりといいとこなしでしたが今日はドンピシャ日曜だけの休みと天気が重なりましたので久々に定例戦行ってきました。

最近定例もあまり顔を出せなかったのですがうちのフィールドも高齢化と過疎化が問題となってきましたので対策が求めらてていますがまあこれは後程。


今回は以前制作してもらった台湾陸軍の新型で来る迷彩生地で作ってもらったG3型コンバットパンツを使ってみました。
コンシャツもあったのですが朝方涼しかったので今回はBDUの上着を使いました。

装備も今回初使用の台湾デジのリグです。

サバゲ仲間のKarryさんはデンマーク迷彩の様なロシア迷彩で参加しました。
今回は人数が少なかったのですがその分動きのあるゲームとなりそれなりに楽しく遊べました。

さて今回もサバゲ仲間の現役隊員さんのお昼は演習で食べ残したレーションでしたので見学。
五目飯、カニチャーハン、鮭味付けと紙皿、先割れスプーンのセットです。

味見させてもらいましたがそれぞれに美味しい。鮭の味付けは焼き鳥缶の様な感じでした。
日本のレーションは美味しいですね。

さて初めに話したゲーム過疎化の話ですが元々定例会はクローズゲームでしたが最近は仲間の高齢化と過疎化が深刻になりさすがに新しい血を入れる必要性が出てきまいた。
そこで御殿場でゲームしてみたい方おられましたら参加してみたらいかがでしょうか。
開催は毎月第1、第3日曜日で雨天中止、時間は10時ころから15時頃まで。
参加費は1000円、初回のみ無料、学生無料です。
BB弾は黒バイオ指定でフィールドで購入できます。
管理フィールドではありませんので駐車場以外はありません。
参加による怪我は自己責任でお願いします。
大人の対応、大人の付き合いができる方に限ります。
参加してみたいは管理人までお問合せください。






  


Posted by folgore at 19:23Comments(0)サバゲ日誌

2018年06月10日

海自ブルーデジタル装備入荷


ご要望がありましたので海自ブルーデジタル迷彩鉄帽覆い(ヘルメットバンド付き)の大号、中号用入荷しました。
またワッペン用のブラザード型腕章(ペン差し、パスケース付き)も入荷。
共にフリーのお取引用も準備しております。
ヘルメットカバー7500円、腕章3500円でお取引可能ですのご希望の方は左枠「オーナーへメッセージを送る」からお問合せください。

また各種迷彩帽の作成で警察予備隊型略帽も都合で前段(6月末),後段(8月上旬)と2回に分けて制作するようになりそううなので引き続き7月末まで共同制作者募集中です。もちろんこれまでの作例にあるものならどれでも対応いたします。

さてここからは雑談です。久しぶりに少し時間ができたのでサバゲ行こうかと思ったら昼頃から雨の予報、フィールドまでおよそ1時間、ゲーム開始がいつも10時ころなので少々微妙なので断念、ライブカメラを見るとだいたい予報どおりに昼前から雨になりました。
新着の台湾デジ装備を使いたい気持ちを抑えて断念しました。
来週都合がつけばKフィールド定例に行こうか検討中です。



  


Posted by folgore at 14:51Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年05月19日

新規予定品

少しオーダーがありましたのでこの機会にいかがでしょう。

海上自衛隊ブルーデジタル迷彩腕章ペンケース、予価3500円(制作時期により仕様が写真と異なる場合があります)

海上自衛隊ブルーデジタル迷彩88式鉄帽覆い(大号用・中号用)予価7500円

航空自衛隊野戦迷彩88式鉄帽覆い(大号用・中号用)価格未定(写真中ヘルメットバンドは付属しません)
を制作、新規入荷予定ですご希望の方はお問合せください。




  


Posted by folgore at 12:25Comments(4)企画、製作、ニュースなど

2018年05月12日

5月各種迷彩帽の制作について共同制作者の募集

さて久々に各種迷彩帽の制作を行いますので共同制作者を募集します。

今回は依頼により警察予備隊型略帽と

国民帽という帽子を新規作成予定です。
細部は依頼者からのサンプル提供を受けて制作予定です。

その他は以前の作例にあるドイツ連邦軍型規格帽

日本軍型略帽A

日本軍型略帽B(船員帽型)

フランス軍リザードキャップ型

キラーキャップ

陸自型丸天帽

ハット各種など今までの作例にある帽子は制作可能です。
制作費ですがテーラーの制作費が20%ほど上がりました関係で帽子類の基本形が7800円、ハット9400円となりオプションで伸縮式顎紐500円、帽たれ1500円、他各種アレンジが有料で可能です。
またサンプルがあれば新規の型も起こせますが別途型紙代が2500円かかります。
型紙代は最初の1個を作るときのみかかります。
生地は陸自の現用迷彩、FTC迷彩、OD、旧迷彩夏用薄手PX品生地(緑の濃い旧迷彩)、空自の野戦及びデジタル迷彩、東ドイツ・レインドロップ迷彩、台湾陸軍新型デジタル迷彩は管理人が準備できますので基本制作費に含まれます。
その他の生地素材の場合は生地もしくは生地用素材(主にシャツやジャケット)などの持ち込みになります。
募集締め切りは5月末日です。
細部については管理人まで左枠「オーナーへメッセージを送る」からお問合せください。









  


Posted by folgore at 10:08Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年04月28日

4月の新着装備その2:OD短機関銃用マガジンポーチ

特に珍しい物でもなんでもありませんが。

FLYEのMP5用3連マガジンポーチです。
MOLLEシステム対応で蓋部分のマジックテープが長く取ってあるので多くのマガジンサイズに対応します。

写真はS&TのベレッタM12とシュマイザーMP40の共用マガジンで本来はMP40用に一部マガジンキャッチ用の穴を追加したマガジンで本来MP40用なのでかなり長いマガジンですが問題なく収まりました。

こういったベーシックな物は単色ODを買っておくと結構幅広く使えるので助かります。




  


Posted by folgore at 09:40Comments(0)各国の装備

2018年04月14日

4月の新着装備その1:海上自衛隊ブルーデジタル迷彩キラーキャップ

4月頭にPCがクラッシュして復旧を断念、買い替えと再設定などで大分放置しておりましたが再開です。
オーダーしていました海上自衛隊ブルーデジタル迷彩キラーキャップが出来あがってきました。

完成形はキラーキャップというより識別帽をキラーキャップ化した感じになりましたが製作元は自衛隊のPX品業者ですので識別帽の型紙を流用いたのでしょうね。

一応teamfolgoreの特注品となり自分用含め10個ほど制作しました。

ワッペン取り付け部は全面、後頭部、天頂部、左後ろ側面の4個所で紺色のマジックテープが付いてまいす。
サイズはスライドアジャスター調整式でフリーサイズですがLサイズのラベルが付いていいます。
58cm~60cmくらいが最適サイズと思います。管理人は60cmサイズですが問題なく被れます。

海上自衛隊用ということで前の部分に伸縮式顎紐もついています(写真は顎紐展開時の状態です)。

上からです。生地は桜に⚓がプリントされた迷彩生地ですが個体差があり帽子によっては桜⚓マークがない生地の場所で裁断がされたものもあります。

内側です、通風孔の鳩目穴は金属製で一般的な野球帽の作りです。
国産ですので作りはいい感じです。

ワッペンを取り付けてみました。

後頭部と左後ろ側面にもワッペンをペタリとこんな感じです。
今回も共同製作用の他フリーのお取引用も準備してありますのでもし気に入った方がおられましたら
左枠「オーナーへメッセージを送る」からお問い合わせください。
希望お取引価格は4980円になります。(送料別途)になります。








  


Posted by folgore at 11:25Comments(0)海上自衛隊の装備

2018年03月31日

海上自衛隊ブルーデジタル迷彩キラーキャップと小ネタ

メーカーから連絡があり海上自衛隊ブルーデジタル迷彩キラーキャップが出来上がったそうです。

この帽子の前面、天頂部、後頭部、左後ろ側面に紺色のマジックテープを追加した形になります。
予定価格は4980円でフリーサイズです。ご希望の方は左枠「メッセージを送る」からお問い合わせ下さい。
来週末受け取りに行ってきます。
さてネタも無いので以前滝ケ原駐屯地の知り合いに面会に行った時に撮った展示されているAFVです。

74戦車の展示はよく見ましがこちらはレアなドーザーブレード付きです。

私の大好きな73式APC、APCとしては珍しい車体前方銃がなんとも格好良い。

残念なことに最近は見かけなくなりました。

戦後初の国産で量産されたAFV60式106mm自走無反動砲

どことなく大戦中の日本戦車の面影を残しているところがそそります。
明日は駒門駐屯地祭天気もよさそうです。
  


Posted by folgore at 09:30Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年03月25日

3月現在の放出品(装備関係)

特にネタも無いので現在即納出来る放出コレクションを紹介します。

陸上自衛隊迷彩新型救急品ポーチ(レプリカ)
国産レプリカで新品で4980円です。凄く良い出来です。

同じく航空自衛隊デジタル迷彩版です。
こちらは5980円になります。

同じく海上自衛隊デジタル迷彩版です。
6980円です。

同じく冬季用白色版です。
5480円になります。

航空自衛隊デジタル迷彩64式弾納(1本用)
1本用2個のみ在庫があります。
程度は新品で3000円/個になります。

イタリアより輸入したイタリア軍 Vegetato迷彩サバゲ用TACベスト。
中古ですが破損等なく良い程度です。
8500円也。

手作りギリースーツです。
ウッドランドBDUをベースにパラシュート端切れで作りました。
フード、フェイスマスク付きで中古です。
3500円希望。
その他細々いろいろありますが大物はこんなところです。
ご希望がありましたら管理人までお問い合わせ下さい。
  


Posted by folgore at 18:56Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年03月18日

3月定例戦

久しぶりにまる一日サバゲを楽しんできました。

今日は職場の後輩2人も参加、一人は2回目、もう一人は御殿場デビューです。

管理人はフランス空挺風装備で参加、アークティス社のセンターユーロ迷彩ハットとライトウエイトジャケット、エマーソンのウッドランド迷彩G3タイプパンツ、フランス空挺が使っていたと思われるイスラエルA11ハーネス型モジュラーハーネスで参加。

今回初参加の新人 Uniform 君はマルチカ装備でキラーキャップはHELIKON-TEX、ジャケットはTRU-SPEC、コンバットパンツはエスグラ、装備は管理人貸出のODウエビング組み合わせとマルイ89式で参加してます。

今回で御殿場2度目のOscar君は陸自迷彩のハット、SHOPレンジャー製のコンシャツと新型リップ生地迷彩ズボンに次世代M4系で参加しました。

こちらはフィールドマスターが今回初おろしの海外製BAR。
かなんりの迫力ですが流石にサバゲ用としては荷が重く中年のゲームマスターも堪えた様です。
参加人数は20人弱、昼にエアコキ戦を2回挟んでフラッグ戦を楽しみましたが楽しみ過ぎて体力と弾が切れてしまった管理人です。
今回はゲーム重視であまり写真撮りませんでした。
  


Posted by folgore at 18:59Comments(0)サバゲ日誌

2018年03月09日

海上自衛隊ブルーデジタル迷彩キラーキャップの製作

先月手に入れた海上自衛隊ブルーデジタル迷彩ベースボールキャップをベースにキラーキャップの製作をいたします。

形状はいつも製作している下の写真の様な感じに仕上げます。

各方向からはこんな感じになります。

海自ということで顎紐付、マジックテープは紺色にします。
サイズはスライダー調整式のフリーサイズ、価格は5000円前後で10個程度製作します。
ご希望の方はお問い合わせ下さい。


  


Posted by folgore at 16:19Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年02月25日

2月の新着装備の3:海上自衛隊ブルーデジタル迷彩戦闘雑のう

海上自衛隊ブルーデジタル迷彩戦闘雑のう(レプリカ)です。

陸上自衛隊の戦闘雑のう(レプリカ)の海上自衛隊迷彩版で実際には存在するかどうかわかりません。

裏側です。
このモデルは某メーカーが少量、試しに作った感があり市場にはほとんで出回っていません。
形状は戦闘雑のうのレプリカをそのまま海自迷彩生地で作成した物です。
製作メーカーは管理人も製作でお世話になっているメーカーと思いますがこのメーカーにも海自迷彩の生地は無く販売元の某メーカーが生地を持っている様です。実に羨ましい。

実物同様に付属のストラップを使い小型リュックサックとして使えます。
ストラップは側面の小型ポケットに収納出来ます。
バックルは実物がニフコ製なのに対しYKKが使われていますので背嚢に連結は出来ませんが海自迷彩の背嚢自体がありませんので問題ないかと思います。

ストラップの付け方を変えるとショルダーバッグになります。
このメーカーの雑のうは通常背嚢に連結する場所にストラップやバックルを追加して装備を縛着出来る様に仕様変更されています。

実物同様巾着状の内蓋がついています。
ストラップや内蓋なども全て紺色の素材が使われており雰囲気をだしています。

内側です。
製作は国内製作で生地は服地にラミネート加工した防水生地が使われておりしっかりした作りです。
また生地には桜に碇のマークがプリントされた生地が使われています。



  


Posted by folgore at 14:08Comments(0)海上自衛隊の装備

2018年02月15日

2月の新着装備その2:海上自衛隊ブルーデジタル迷彩ベースボールキャップ(顎紐付)

某自衛隊用品メーカーが少量製作したベースボールキャップ型の海自迷彩帽です。

私もこの帽子は初見でしたが海自用らしく顎紐付というところがミソです。

顎紐を展開した状態です。
やはりこれがあると海自らしさが出ますね。

後頭部はアジャスターになっておりフリーサイズです61cmくらいまでなら問題なく被れます。
中々使い勝手の良い感じなのでこの帽子をベースにマジックテープを追加しキラーキャップを製作予定です。
これまでのテーラーメイドの帽子と同じ様に6500円以内で製作出来ればと考えております。
メーカーには打診済みなので予算や製作の面で折り合いがつけば近日中に発注予定で3月末までには納品可能かと思われます。
ご希望の方はお問い合わせ下さい。
  


Posted by folgore at 22:04Comments(0)海上自衛隊の装備

2018年02月03日

2月の新着装備その1:各種小型ポーチ

いつもいろいろ製作してもらっているメーカーさんに試供品を何点かいただきました。

4種類のポーチで3種類は同じ形の色違いです。サイズは4種類ともだいたい同じくらいでコンパクトデジカメやガラケーサイズです。

3種類はそれぞれ陸自迷彩、空自デジタル迷彩、黒色です。

裏側は縦に並列で2本、縦ループの上下端に平行に2本、それぞれマジックテープで開閉できるループがありMOLLEにも対応しそうです。
側面下端は解放されていて中に平ゴムバンドが仕込んであり内容物を押し出す様に作られています。

残る1種類は黒色で蓋の留め具はマジックテープ、裏側は縦方向にマジックテープで開閉する太いループが有り上端にD環がついています。

  


Posted by folgore at 08:47Comments(0)陸自Ⅱ型迷彩装備

2018年01月26日

1月の新着装備その2:サバゲ用品やアパレルなど

特に目新しい物やレアな物ではありませんが年末年始にいろいろ買い足しました。

まずは

マルチカム迷彩フェスガードです。

正月ゲームで撮った写真を見ると以前買ったODのフェイスガード植生に合っていないのを痛感したので冬の植生に合うフェイスガードを購入することにしました。
冬の植生に合いそうな色合いはコヨーテとマルチがありましたがいりいろ考えて汎用性が高いマルチにしてみました。

マルチカムのフェイスガードは各部の部材もカーキ系の色合いになっている他はOD版と変わりません。
使った感じは汎用性に問題は無く上々の評価です。

あとは普段着として使っていたウールリッチのシャツがくたびれてきたので5.11タクティカル・TACライトシャツ(黒)と

5.11タクティカル・ コバートカーキ 2.0 パンツを購入しました。
カジュアル系普段着ですがまあそこはそれちょっとそれっぽい服を選んでみましたがパンツは意外に可動域が広く中々イイ感じです。

お店からお年賀でACUカラーのネックウォーマーと

カレンダーなどをいただきました。
  


Posted by folgore at 17:01Comments(0)

2018年01月21日

1月定例戦

いろいろ予定が立て込んでましたが少し時間があったので定例戦に顔を出してきました。

本日の参加者は10人ほど途中参加の早上がりということもあり最小限の装備しかもって行きませんでした。

到着するとほどなくお昼ごはん、今日はレトルトのカレーとご飯です。

イタリア製のショットガンのエアガンをを仲間が持ってきてましたので試射させてもらいましたがショットシャルを使う普通のエアガンと言う感じです。
イタリア製というところがミソです。

今回は今年初めに買ったスプリンター迷彩のハットを使おうかと思いWW2ドイツ陸軍のスプリンター迷彩BDU(今風の作り)で無国籍スタイルです。
何ゲームかこなしましたはスコアはダメダメで子供のお迎えがあるのでそそくさとフィールドを後にしました。
  


Posted by folgore at 17:59Comments(0)サバゲ日誌

2018年01月12日

1月の新着装備その1:スプリンター迷彩ブッシュハット

私の好きな迷彩の一つがスプリンター迷彩です。
でエスグラから発売されていたスプリンター迷彩のハットを購入してみました。

WW2ドイツ軍をやるわけでもありませんので純粋にサバゲ用装備です。

以前購入したスプリンター迷彩服と合わせて使う予定です。

デザインは最近流行りの鍔が短く被りの浅いハットで後方にパッチ用のマジックテープが付いています。

裏側ですローデシア/南ア系ハットなのでに見られるエマージェンシーカラーマーカーがついています。

被るとこんな感じです。
割と安価で作りも悪くないアイテムを扱うエスグラですがこのハット類関しては何かの拘りを感じ価格もミリタリーハットとしては高めの5980円です。
来月はゲームに行けそうなので使ってみようかと思います。
  


Posted by folgore at 19:03Comments(0)各国の装備

2018年01月02日

2018撃ち初め

身の回りの事情で半年近くサバゲから遠ざかってましたが定例の新年会に参加してきました。

毎年正月2日に行われる定例会でこの時しか会えない旧友もおり毎年楽しみにしています。

かれこれ20年以上のの付き合いのN氏今年はFAMASで参加、この方も1年ぶりです。

I君も年に数回しか会えないN氏と共に古い仲間です。

横浜でダイナーを経営しるA氏も古い仲間、今回はMINI14(AC556)を引っ提げて登場。
希少なモデルガンをベースにほぼ手作りで製作して逸品です。
長年の仲間が集まり正月しては大勢の仲間と楽しく過ごせました。
  


Posted by folgore at 21:25Comments(0)サバゲ日誌

2017年12月27日

12月新着装備その3:台湾新型デジタル迷彩コンバットシャツ&パンツ

持ち込みの台湾陸軍新型デジタル迷彩生地で製作したコンバットシャツ&パンツです。

ベースは手持ちのURタクティカルのコンバットシャツを見本にしたクレイスタイルです。

体幹部にはODカラーのシャツを指定したのですが材料を切らしているとのことでしたのでRGで製作してもらいました。
コットン系の質感の生地です。

コンバットパンツですクレイG3コンバットパンツを見本に製作してもらいました。
ニーパット取り付け部分の蓋やパット位置調整機能は省略されています。

膝と臀部の伸縮幹線部分もOD又はRGを希望しましたがなぜかカーキ系で出来あがってきました。
やや不本意です。

クレイのニーパッドを取り付けてみましたタイトでギリギリ収まる感じです。
要求仕様と一部異なる部分があったのは残念でしたが全体的には割とよくで出来ておりオーダーメイドにしてはお手頃価格です。
80点の合格点です。

  


Posted by folgore at 12:26Comments(0)各国の装備

2017年12月23日

12月の新着装備その2:デンマーク迷彩チェストリグ

オークションで落札したデンマーク迷彩のチェストリグです。

安価で落ちればラッキーくらいのノリで入札していたら競合せずあっさり落札出来ました。

シンプルな形状とNATO型閂型バックルが好きです。
各ポケットにはマガジン3本が入り最大15本が携行出来ます。

裏側ですP42やP45リグと同じでシンプルな作りです。

装着例です。
メーカーはタックギアです。
生地、裁断、縫製も悪くありませんが蓋部分の取付方が今一工夫ほしいかと思いましたが実用性は十分で概ね満足いく品を安価で入手出来たのは幸いでした。
  


Posted by folgore at 14:59Comments(0)各国の装備

2017年12月15日

各種お取引品の在庫状況その1、自衛隊系迷彩帽編

先月完成のFTC迷彩日本軍型略帽製作のついでにFTC迷彩のキラーキャップも製作してみました又今回は在庫のあるフリーのお取引用帽子も紹介します。

今回は基準サイズ60cmを作成(最適許容範囲は59~61cm)他基準サイズ58cm(最適許容範囲は57~59cm)が在庫が御座います。
価格は6980円です。

官給品型の旧迷彩端切れから製作した日本軍型略帽(A)も製作しました。
帽垂れ、伸縮式顎紐付、サイズは60cm(表示サイズは61cm)と58cm(表示サイズは59cm)も製作。
希望お取引価格は8980円です。

航空自衛隊デジタル迷彩日本軍型略帽、サイズ60cm(表示サイズは61cm)、希望価格は8500円。

航空自衛隊野戦迷彩ドイツ軍型規格帽は60cmと59cmが御座います。
希望価格は6500円。

陸上自衛隊迷彩ドイツ軍型規格帽は60cmで希望価格6500円です。
いずれもテーラーメイドの管理人の企画品で単品~数点の製作数です。
お取引ご希望の方がおられましたらお問い合わせ下さい。
  


Posted by folgore at 20:59Comments(0)企画、製作、ニュースなど