2018年12月14日

12月の新着装備その1:ロシア軍ベレスカ迷彩ロシア帽(テーラーメイド)

テーラーメイドで新規製作したベレスカ迷彩のロシア帽です。

やっぱりロシア/ソ連といったら耳当て付きのこの帽子だと管理人の勝手な思い込みで作りました。

実物も持っているのですがサイズが小さく今一被り心地が良くないのでゆったり被れる帽子を作ろうと思い立ち生地探しから始め共同制作者を募り何個か作ってみました。

生地は当初迷彩服をバラして使う予定でしたがある筋で買えることになり少々高かったのですが5mほど購入しました。
制作は実物をベースにいつものテーラーさんにお願いして制作となりました。

耳当ても飾りではなく使える仕様です制作、写真は耳当てを展開した状態です。
耳当てはボタン止めでしたので実物に近いもを探しましたが今一つ良い物が見つからず在庫が豊富にある自衛隊用ODボタン(小)を使うことにしました。

完成したロシア帽は実物と比較すると西洋人のピーナッツ型頭に比べ帽体が丸みが強い感じですが反面、日本人の頭に合う感じです。

内側です。
カーキの生地で裏地を施しています。
今回自分用にも1個制作しましたが完成の感想は
外観は帽体が丸い感じ
被り心地は良好
生地が薄手なので実物に比べ軽量で華奢な感じ
縫製は良好なのでサバゲなどでの実用上の良好
という評価です。
フリーのお取引用に61cmが1個8600円でございます。
また次回製作も検討しますのでご希望がありましたらお問合せ下さい。
価格はオーダーメイドで8600円(共同制作者の集まり具合などで値段は多少変化します)






  


Posted by folgore at 22:37Comments(0)

2018年11月30日

11月の新着装備その1

teamfolgore企画の隠れたヒット企画:警察予備隊帽(カーキ版)C及びDです。

まずはCからで通算3番目になります。
1個目同様にカーキのチノシャツから制作し夏用ということで制作しました。

細部も1作目と特に変化は無く伸縮式顎紐付きですが後頭部サイズ微調整紐用の鳩目穴が刺繍から金属製にへんこうされています。

そしてD型で通算4番目になります。

仕様は概ね同じでチノパンツから作っています。
依頼者の希望で顎紐止めカシメの予備隊刻印割ピンボタン取り付け、帽章用革台座取り付けの他

ツバの形状変更、短縮を行いよりイイ雰囲気になっております。
さて管理人室は仕事の都合で来週はお休みです。




  


Posted by folgore at 15:18Comments(0)

2018年11月25日

次期企画の内容決定:OD弾納

いろいろご意見をもらい次期企画が決定しました。

手慣れたところでビニロン製89式弾納30連1本用、2本用を制作することになりました。

どうせ作るならということで妥協せず縁止めテープも綿系質感のテープを使用し吊り掛けピン取り付け部も同じく綿系質感の帯を使うことにしました。
ビニロン帆布はメーカーにあるしその他のパーツも以前制作した時の残りが結構あるので問題なし。

ついでに64式の弾納も頼まれましたがこちの方が問題でした。
左右に付いているC形の金具が手に入りませんので

89式弾納とおんなじ規格で制作してもらうことになりました。

2本用2個、1本用2個のセットで
89式が限定15セット、64式が限定10セット制作予定です。
ご希望の方はお問合せください。





  


Posted by folgore at 14:21Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年11月18日

11月定例戦

さて久々に定例戦へ参加してきました。2か月ぶりでしょうか。

今回はイギリス軍DPM迷彩と装備はDPMのPLCE装備です。

後輩のO君も参加、装備はローデシア装備。

ゴルカで決めたロシアンブラザーズ。

ビームライフルみたいな新型ガスブロGUNも登場。

お昼はレトルトご飯とカレーにわかめスープです。
今回は人数も少々少なかったのですが反面、動きのあるゲームとなり楽しめました。
このフィールド通称Kフィールドといいますが対戦チームや個人参加者を募集しております。
場所は御殿場市の 静岡県御殿場市柴怒田付近、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所、裏手です。

フィールドは森林戦で幅約50m、奥行き約150mくらいでゲームの規模は10対10くらいまでが最適です。

定例は毎月第1、第3日曜日(雨天中止、日付変更有)。
参加費1000円/人(土地借用費)、管理フィールドではありませんので怪我等は自己責任になります。
黒又はODバイオ弾指定。

ゲームは10時頃から15時頃まで(昼休み1時間含む)
夏場ガスブロ戦、冬場エアコキ線が昼休み後の2ゲームほどある場合があります。
定例戦以外の日のフィールドの貸し出し、キャンプ等も可能です。
常設施設はありません。
その辺はご理解のうえ現地まで自力移動できる大人の付き合いが出来る方でサバゲしたい方大歓迎ですので遊びに来ませんか。
詳しくは管理人までお問合せください。




  


Posted by folgore at 20:59Comments(0)サバゲ日誌

2018年11月12日

新規製作を企画中

さて要望も溜まってきたので新規製作を予定しています。

今回は88式鉄帽覆いです。
持ち込みで旧迷彩と野戦迷彩のオーダーを受けておりますがこの機会にいかがでしょう。
生地は陸、空デジ、FTC,OD、旧迷彩夏用薄手(緑の濃いタイプ)、台湾デジタル以外は持ち込みになりますがいろいろな迷彩で制作が出来ます。

また基本装備の海自用黒も89式用、64式用で何セットか作ろうかと思います。
要望があれば陸、空デジ,OD(ナイロン),OD(ビニロン)も検討しますのでお問合せください。


  


Posted by folgore at 19:08Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年11月12日

お問合せについて管理人よりお知らせ

お問合せをいただくのですが返信したところ宛先無しで送信できないことが多々あります。
返信はPCアドレスから返信しますので迷惑メール設定の関係だと思います。

お問合せについてはたいていは即日、又は翌日には返信していますが仕事の都合で1週間程度遅れることもたまにありますが必ず返信しております。

返信が出来ない場合は掲示板で回答も致しますのでこちらもご確認ください。
https://8301.teacup.com/folgore/bbs
それでも回答が無い場合はお手数ですが再度お問合せをお願いします。
また掲示板上で質問と回答もいたしますのでお気軽にお問合せください。





  


Posted by folgore at 18:42Comments(0)その他

2018年11月05日

11月5日の記事

いただきましたが返信が出来ませんでしたのでこちらでも回答いたします。

当方が企画しテーラーにて制作する形で制作しております。
過去記事にあるような形状でしたら制作可能です。
新規の物はサンプルがあればお好みのサイズで制作できます。
自衛隊関連でしたら生地はある程度準備できますがそれ以外は生地又は素材材料はとなるジャケット等をが持ち込みになります。
ざっくりこんな感じですがご質問があればお問いあわせください。
管理人
  


Posted by folgore at 06:25Comments(0)企画、製作、ニュースなどその他

2018年11月04日

制作の小ネタ

今回はサバゲレポートをUPする予定でしたが残念ながら雨天中止でしたので小物製作の小ネタでお茶を濁します。

ベレスカ迷彩のTACベストを使っているのですがマガジンポーチ部分の止めベルトが解放するとブラブラしてうざいのでまとめる為ゴムバンドを制作してみました。

素材は陸自装備用のゴムベルトが一巻きああるのでこれを利用、色合いはマッチします。
制作は輪にしてミシンでポンで完成。
以前はビニールテープ使ってましたがノリが残ってべたつくのであま感じがよくありませんでしたがこれで改善。

2つめは写真の様にサスペンダー部分にポーチを付けたいと思いアダプターを作成してみました。
こちらはミリタリー系ではありませんが応用できるので掲載してみました。

対象のポーチは単純なベルトループ式でサスペンダーに取り付けることが出来ませんでした。
そこで写真の様な十字型アダプターを制作し垂直方向に固定できる様にしてみました。

ポーチに取り付けた状態です。
残った上下部分をサスペンダーの横方向のループに取り付け吊り下げて取り付ける様にしこの状態でしばらく使って使い心地を検証してみました。

この結果使用感は問題ありませんでしたが左右の安定性や落とす危険性を低くするためさらに下側にマジックテープ止めのループを追加して密着度を増してみました。

ポーチ側とサスペンダー側を共に2ケ所で止める様に改善した結果使用感もよくなり概ね完成です。

サスペンダーへ取り付けた状態です。
この後吊り下げ位置の関係で十字アダプターの上下を逆にする改善を行い完成となりました。
手持材料で制作したので材料費0で完成しましたが他にも応用できそうです。
そもそもはスマホポーチをヒップバックの使いやすい位置に取り付けたいということで始めた作業でした。
スマホポーチにしているポーチは100均の園芸コーナーで買ったポーチでG3タイプのマガジンが入るポーチですが使い勝手は良好です。

さて11月制作のベレスカ迷彩帽企画が制作に入りました。
今回は写真のロシア帽とハットを制作しますが完成までまだ時間がありますのでまだ追加可のです。
ご興味ある方は管理人までご連絡ください。









  


Posted by folgore at 20:17Comments(0)その他

2018年10月27日

10月の新着装備その4:旧迷彩ハット(テーラーメイドC)

旧迷彩の上着をベースに作成したブッシュハットです。

制作はこれまでの作例と同じです。
偽装ループはOD色化繊綾織りテープ、顎紐は芯を抜いたパラコードを使用しています。

鳩目はいぶし銀色の大、ツバの縁は上下合わせで処理しています。

形状は一般的なUSスタイルのハットです。

今回も依頼で作成、生地素材は持ち込みの旧迷彩上着です。

さて今年最後の各種迷彩帽制作も間もなく10月末実をもって締め切りとなります。
ご希望の方はお早めに。



  


Posted by folgore at 07:24Comments(0)

2018年10月21日

10月の新着装備その3:東ドイツ軍レインドロップ迷彩ブッシュハット

東ドイツ軍レインドロップ迷彩ポンチョから制作したブッシュハットです。

以前素材に使った東ドイツ軍ポンチョが半分ほど残っていたのですハットでも作ろうかと思い立ち制作してみました。

デザインは東欧系の短ツバ型ではなく好みのUS形で制作してみました。

迷彩の線の流れも指定していつものテーラーさんに依頼、生地が限られていたのでツバの縁のバイアスと偽装ループは単色の材料も準備していましたが要望どおり帽子本体と同じ生地で制作でいました。

内側です帽子に合わせて茶色の顎紐を使ってみました。

また今回は残り生地を使って東ドイツ迷彩のドイツ連邦軍型規格帽60cmと58cmをそれずれ制作し残り各1個ありますのでご希望の方がおられましたら6500円でお譲りしましのでお問合せください。

また10月末締め切りのロシア軍ベレスカ迷彩を中心とした各種迷彩帽作成についても締め切りが近づいてきましたのでご要望があればお問合せください。




  


Posted by folgore at 11:54Comments(0)各国の装備

2018年10月13日

10月の新着装備その2:海上自衛隊関連の小物達

海自関係の小物を少し買い足したので紹介します。

まずは海自迷彩服のベルト官給品型です。
陸自の迷彩服ベルトと同形ですがバックルも紺色となりイイ感じです。

特別警備隊の略章ワッペンです。
キラーキャップに付けるのに購入してみました。
直径は約10cmでOD地に黒の刺繍です。

キラーキャップに付けるとこんな感じです。

最後はネームタグです。
名前の部分は隠していますが艦船徽章の下にローマ字で名前が入ります。
今回はOD地にグレーの刺繍にしてもらいましたが色合いが今一つだったので紺地にグレーです作り直そうかと思います。
種類は他にダイバー、航空、潜水艦があり台座の色も黒、紺,ODがあります。
刺繍色は金、茶金、銀,ODがあります。

ネームタグを取り付けてみましたが今一イメージと合いませんでしたので作り直そうかと思います。



  


Posted by folgore at 10:30Comments(0)海上自衛隊の装備

2018年10月05日

10月の新着装備その1:警察予備隊帽(ウールパンツベース)

さてteamfolgoreの隠れたヒット作(といっても依頼が元)警察予備隊帽のアメリカ軍ウールパンツベースです。

生地持ち込みで制作した帽子で前々回紹介した国民帽と同じズボン生地から制作しています。
仕様はこれまでの予備隊帽と変わりませんが持ち込みの材料が多く使われています。
帽章部の台座の黒いレザー部分は依頼者持ち込みです。

顎紐取り付け部のカシメに当たる部分は依頼者持ち込みの予備隊の紋章入り割ピン型鋲でこちらも依頼者の持ち込みです。

後頭部はサイズ微調整用の紐穴鳩目が左右2ケ所りますがこれまでの穴より大きめに開けてもらいました。

顎紐を展開した状態です。

上から見た状態です。
今回はツバの形状若干短縮してもらいさらに良い雰囲気になりました。

内側です。
裏地付きで裏地は薄手カーキ色のコットン生地を使っています。
縁の処理等はテーラーさんにお任せで今風の処理です。
全般的にはカーキグリーンに近いODの生地でやや厚手のウール生地ですが起毛していない時代を感じる生地です。




  


Posted by folgore at 14:09Comments(0)陸自ODのヘッドギア

2018年09月29日

9月の新着装備その3:ベレスカ迷彩生地


さて待ちに待ったベレスカ迷彩の生地が到着しました。

生地室は薄手で化繊系の様な感じで感想はカーテンの生地の様なややツルツルとした質感ですね。
5mほど購入しましたのでこれでいろいろ作ろうかともいますので共同制作者募集いたします。

とりあえず作りたいのこれ「ロシア帽」とでも言いましょうかやっぱりソ連/ロシアといったらこのデザインですよね。

あと上の写真の様な感じでハットも作ろうかと思います。

その他これまでの作例にある各種迷彩、各種形状の帽子類も同時に制作しますのでご希望の方は左枠「オーナーへメッセージ」を送るからお問合せ下さい。
参考価格ですがロシア帽は8500円くらいになると思います。
他ハット8500円(ベレスカ迷彩は9500円)、日本軍型略帽フルセット9500円、その他帽子7500円位です。
細部はお問合せください。
締め切りは10月末日の予定です。



  


Posted by folgore at 08:48Comments(0)企画、製作、ニュースなど

2018年09月23日

9月定例戦

巷は3連休の中日少々道が混んでいましたが先週悪天候で延期になったおかげで久しぶりに定例戦に参加できました。

今回も常連ばかりでこじんまりとやってきました。

最近使ってない装備を引っ張り出しベレスカ迷彩装備とAKM,AIMSをもっていきましたが

AIMSを74仕様にしCOMP-M4ダットサイトを載せると結構重く1ゲームでリタイアしました。

AKはシンプルなAKMの方が使い易いのかもしれません。

こちらはドム君のもってきたVP9というスイス製消音拳銃のエアコキハンドガン(暗殺用か?)。
いつも変わった1丁を拝ませてくれてありがとう。

今日のお昼はレトルトの親子丼でした。
こじんまりでしたが午後にガスブロ戦を加え楽しく楽しく遊ばせていただきました。
さて3連休は昨日は出勤、明日は懇親会と今日のゲーム以外は公私のお勤めで終わりそうです。




  


Posted by folgore at 17:51Comments(0)サバゲ日誌

2018年09月14日

9月の新着装備その2:タジキスタン軍ベレスカ迷彩服

昔中田商店が謎のソ連迷彩服のレプリカを売っていることで話題になったベレスカ迷彩です。

当時はKGB迷彩とかP79迷彩とかインベーダーパターン(インベーダーゲーム由来)とか言われていましたが今で言うデジタル迷彩の走りです。
ただ時代を象徴して粗目のピクセル柄です。
現在ではベレスカまたはベリョーズカ迷彩というのが一般的かと思います。

ズボンです。
当時のソ連製や中田商店製はフルラインの裏地付きですがこちらは薄手の綿生地と思われ染も薄くやや貧乏くさい感じがします。
購入の為中田商店に伺ったところ在庫は豊富なのですがSサイズの物しかなく実用には向いていませんでした。
元々ヘッドギアの素材にするための購入でしたのでサイズはあまり問題になりませんでしたがその後ベレスカ迷彩の服地が手に入ることになり購入自体が無駄になってしまいましたのでコレクション用となり当分は死蔵することになりました。

ということで上の写真の生地が間もなく入荷予定ですのでまたもや各種迷彩帽を作成することにしました。

今回のメインは何といってもベレスカ迷彩、私のお気に入り迷彩パターン5本指の1本です。
で写真のいかにもというロシア帽を制作します他ハットも作る予定です。
その他作例にある帽子の生地を使った帽子類も制作予定ですので共同制作者を募集いたします。
もし気になった方は左枠「管理者へメールを送る」からお問合せ下さい。
募集は10月末締め切り予定です。







  


Posted by folgore at 18:53Comments(0)各国の装備

2018年09月08日

9月の新着装備その1:国民帽

変わった依頼を受けて制作しました国民帽です。

そういえば戦中、戦後を描いたドラマや映画で見たような記憶がありました。

こちらが実物です。
今回は実物見本を元にテーラーさんと打ち合わせして拡大版を制作してもらいました。
なにせ実物が55cm位の極小サイズでしたのでこれを拡大して現代人の一般的なサイズの国民帽を制作してほしいという要望でした。

後ろからです。
全般はそのまま拡大ですがテーラーさんのアドバイスで縦横比を若干変更した方が使いやすいということでしたのでテーラーさんにお任せしました。
また側面の折り返し部分上端の線は折り返し、あて布、バイアス等の処理が出来るというテーラーさんからの確認で実物どおりあて布で線をつけました。

上からです。
日本軍の略帽とドイツの規格帽を合わせて2で割った様なデザインです。

内側です。
実物の裏地はスーツなどに使われている光沢のあるツルツルした生地でしたが今回カーキのうコットン系裏地にしたほかはう今風の作りです。
国民帽のベースのしたのはアメリカ軍のウールパンツでしたが中々いい感じに仕上がりました。
迷彩版なども面白いかもしれませんので要望があればお問合せ下さい






  


Posted by folgore at 09:05Comments(0)その他

2018年08月31日

8月の新着装備その4:警察予備隊帽Bウール仕様

各種迷彩帽制作で制作した警察予備隊帽Bウール仕様です。

仕様は以前制作した予備隊帽と概ね同様ですが今回は生地がウール地となり時代を感じさせる作りとなりました。

顎紐展開状態です。

斜め後ろからです。
今回はサイズ微調整用の鳩目穴が金属製鳩目になりました。

上からです。
実は各種迷彩帽の制作でこの予備隊帽意外に人気があり現在制作中を含めここ1年で7個ほど制作しています。

内側です。
ただ現物が無いのでどちらかというとイメージ重視で作っているので多少本物と違う点もあるかと思いますがその辺はご勘弁ください。




  


Posted by folgore at 14:38Comments(0)

2018年08月25日

8月の新着装備その3:台湾陸軍新型デジタル迷彩キラーキャップB

テーラーメイドで制作した台湾陸軍新型デジタル迷彩キラーキャップBです。

以前制作した台湾デジキラーキャップと概ね同一ですがマジックテープの配置などを若干変更しています。

後方からです以前のモデルは後頭部のマジックテープも額のマジックテープと同寸でしたがBタイプはこの部分がネームタグ用に25mm×100mmに変更しました。
空挺パッチを付けてみましたがこんな感じです。

後ろからです。ネームタグ用のところには「陸軍」、調整点右側のマジックテープには血液型パッチをつけてみました。
以前のA型はこの部分のマジックテープが左右にありましたが今回は右側だけにしてみました。




  


Posted by folgore at 12:44Comments(0)各国の装備

2018年08月18日

8月の新着装備その2:台湾陸軍新型デジタル迷彩ハットB

テーラーメイドで制作した台湾陸軍新型デジタル迷彩ハットBです。

以前制作した同じハットがどうも頭に馴染まなかったので頭の入る部分の形状を修正しました。

こちらが前回モデル仮称A型です。
頭の入る部分が欧米人向けの縦長だったので今一フィト感が良くなかったのでこの部分をやや緩やかな楕円にしてもらいアジアンフィトモデルとでもいいましょうか平面形が丸みのある断面にしてもらいました。

後方からです。
その他偽装ループを前回はODの杉綾織化繊テープだった物を生地を帯状にした迷彩帯にしてもらいました。

上からです形状は一般的なUS形ブッシュハットです。
ショートブリムが主流の今風からすると旧世代の形状ですがこの形状が自分なりに一番格好良いと思っています。

内側です。
前回のA型と特に変化はありません。
早速サバゲに使いたいところですが今月は行けそうにないので来月までお預けです。
それとA型はっ処分することにしましたが現在次回製作の見本品としてテーラーに行っているのでその後となります。
ご希望がありましたらお問合せ下さい。
サイズは表記61cmですが被った感じは59cmくらいに感じます。
国内テーラーメイドの一点物で生地は台湾から輸入した官給品生地です。
程度は良く、写真撮影と試着に使った程度です。
希望価格は7500円になります。
引き渡し可能時期は9月中旬以降になりますがご希望の方はお問合せ下さい。





  


Posted by folgore at 06:48Comments(0)各国の装備

2018年08月11日

夏場のサバゲ

さてサバゲしたけど公開してない過去画像が結構ありましたのでまとめて紹介します。

以前制作した台湾陸軍の新型デジタル迷彩コンバットシャツ、コンバットパンツも実戦投入しました。

後ろから見るとこんな感じです。はみパンしてるみたいで一寸間の抜けた感じに見えます。
上着はBDUの方がいいかもしれません。


後輩のOUT君は最近ローデシアにはまり目下装備強化中、流石に本物は手が出ないそうです。

もう一人の後輩JYU君は私の古くからサバゲ仲間から譲り受けたVFCのスカーLで奮戦中。
お気に入りの1丁です。

こちらはいつもナイスな1丁を披露してくれるドム君。
ロシアのPK汎用機関銃のブルパップ版だそうです。
オーナーの風格とマッチしてリックドムが持ってそうなGUNです。

こちらはAK系の変わりビゾンの74型とは異なる折り畳みストックタイプ。
こちらもザクが持ったら似合いそうな1丁です。

さてお昼です。こちらは民間型レーションでチリビーンズ丼です。
中々美味し。

こちらは私のご飯、イベントで購入したパスタサラダの缶詰です。

イタリア製で蓋は加工紙でフォーク付き、味はツナサラダに似てますが割と美味しい。
てな感じで日にちも異なりますがまとめてみました。





  


Posted by folgore at 07:21Comments(0)サバゲ日誌